電話機を紛失してしまいました。どうすればいいでしょうか?

+81-(0)3-4550-1525(24時間サービス)まで至急ご連絡ください。すぐに回線を一時停止します。なお当社の営業時間外は自動音声案内が対応いたします。連絡をいただくまでに発生した通話料金はすべてお客様の負担となります。紛失の場合でも、現地警察への届出も忘れずに行ってください。なお、あんしん補償での被害申請をご希望のお客様はその旨お伝えいただければ申請書を後日お送りします。

紛失した電話機が見つかりました。回線を再開できますか?

弊社までご連絡下さい。ご連絡を頂きました営業日から24時間での回線再開となります。 ※アメリカ携帯電話(アメリカSIMカードを含む)、および中国携帯(中国SIMカードを含む)は、回線停止依頼から30日が経ると、同じ番号での再開が出来なくなりますのでご注意ください

電波が入りません

以下の作業をお試しください。

1.SIMカードを取り出して金属部分をやわらかい布で拭いて再度挿入する

2.機内モードになっていないか確認する(機内モードがある機種のみ)

3.ネットワークモードが正しく選択されているか確認する。
海外ではGSMまたはUMTS/W-CDMA、日本では3G(UMTS/WCDMA)が必要ですので、
両方が有効になっていることをお確かめください
*ネットワークモード設定がLTEのみになっていないことをお確かめください。
*2Gのみの選択になっていないことをお確かめください。

4.ネットワークオペレーター、またはネットワークセレクションの設定はAutomaticに設定されていることをご確認ください。

以上ご確認いただいた後で、窓際など電波の入りやすい場所で、電源を入れ直してください。
電源入れなおしの後、接続まで少し時間がかかることがあります。
10分程度お待ちいただけますようお願いいたします。

繋がらない場合は、ご確認いただいた内容とエラーの詳細、ご滞在先ZIPコードなどををカスタマーサポートまでメール(tokyo@mobell.co.jp)にてご連絡ください。

モバイルデータ通信が使えない(インターネットに接続しない)

スマートフォンでモバイルデータ通信がご利用いただけない場合は、以下をご確認ください。

1) SIMカードを取り出して金属部分をやわらかい布で拭いて再度挿入する

2) 端末が機内モードになっていないか確認する

3) アクセスポイント名(APN)の設定を確認する
また、設定されたアクセスポイント名(APN)にチェックが入っているかも確認する
※APNの設定は、クイックガイドをご参照ください。

4) モバイルデータ通信がオン、国際ローミングがオンになっていることを確認する

5) ネットワークモードが正しく選択されているか確認する

※ネットワークモードの設定は自動(Automatic)を推奨します。
自動(Automatic)設定がない端末では、利用国の周波数に合わせて設定します。
アメリカではGSMまたはUMTS/W-CDMA、日本では3G(UMTS/WCDMA)が必要です。

※ネットワークモード設定がLTEのみ、2Gのみとなっていないことを確認します。
データ専用SIMカードはLTEの電波ではご利用いただけません。
2Gのみでは電波の入らない場所があります。

6) 以上を確認したあと、窓際など電波の入りやすい場所で電源の入れ直しをする
電源入れなおしの後、接続まで10分程度かかることがあります。

以上を確認してもつながらない場合は、ご確認いただいた内容とエラーの詳細、
ご利用国と接続されようとしているネットワーク名などををカスタマーサポートまでメールにてご連絡ください。

警察・救急・消防に連絡するには?

モベルSIMカードから「112」に発信すると、渡航先に関わらず現地の警察・救急・消防につながります。

※中国本土では、「110」警察、「112」救急、「119」消防 をダイアルしてください

充電ができません

以下の作業をお試しください

1.バッテリーを一度取り出して数回振る
その後、バッテリーと本体の接触部分の金属部分をやわらかい布などで拭いて入れ直す

2.電源を切った状態でコンセントからACアダプターで一晩充電しっかり充電する
差込口がぐらぐらしていないようしっかり差し込んでください

3.画面に充電開始の表示がでるかどうか確認する
※バッテリーが完全になくなっている状態では、充電が開始するまで時間がかかることがあります
なかなか充電が開始しない時は、差込口の接触が悪くなっている場合もあります。本体と充電器の差込口を少し動かして調整してください。
※本体が熱くなっているとバッテリーの保護の為充電を開始しないことがあります。
しばらく放置して、熱がなくなってから充電をお試しください。

4.付属の充電器で全く充電ができない場合は、ACアダプターからUSBケーブル部分を外し、
USBケーブルとパソコンを繋げて充電ができるか試してみる

→ パソコンに繋げて充電ができた場合は、ACアダプター部分に問題があると思われます。
新しいACアダプターが必要です。

他にUSBを繋げられるACアダプターをお持ちであれば、充電をお試しください。
ない場合は、弊社でも充電器一式を販売しておりますので、
カスタマーサポートまでメールにて該当のモデル名、配送先住所、お電話番号をでご連絡ください。

→ パソコンからも充電ができない場合は、他の充電器でお試しください。
他の充電器で充電ができた場合は、お持ちの充電器に問題があると思われます。

新しい充電器がご入用の場合は、弊社でも充電器一式を販売しておりますので、
カスタマーサポートまでメールにて該当のモデル名、配送先住所、お電話番号をでご連絡ください。

 

PINコードを3回間違えてしまいPUKコードを要求されています

PUKコードは、ユーザーガイドの表紙にありますラベルに記載がございます。
PUKコードがわからない場合は弊社までご連絡下さい。
尚、PUKコードを10回間違えますとSIMカードが無効になり完全に利用できなくなりますので、ご注意ください。

【PINコードとPUKコードって?】

SIM PINコード
SIMカードに設定されている暗証番号。PINコードをオンに設定すると、電源を入れるたびにPINコードの入力が必要になります。紛失・盗難に備えて、コードを変更しPINコードをオンに設定することをおすすめします。設定方法は、ご利用の携帯電話機の取扱説明書をご参照ください。

PUKコード
PINコードを3回誤って入力すると、PINロックがかかり、SIMカードが利用できなくなります(画面上に「SIM card blocked」または「PIN blocked」と表示)。PINロックの解除に必要な暗証番号がPUKコードです。PUKコードを10回誤って入力するとSIMカードが無効となり、新しいSIMカードが必要になります。(画面上に「SIM card rejected」または「PUK blocked」と表示)